Facebook Twitter Gplus YouTube Google Maps E-mail RSS
Home 企業との協働

企業との協働

 

 株式会社札幌通運様

【車いすの集荷】

協力のきっかけ■

1998年、「飛んでけ!車いす」の会設立に際し、倉庫の保管で協力してほしいという
吉田事務局長の依頼を、当時の労働組合書記長・佐藤和男さんは快く(?
引き受けてくれました。当初は、組合員だけの活動でしたが、
当時の富山憲一社長の 良識の元、企業全体の事業として
積極的にかかわることとなり、現在に至っています。
これまで車いす保管倉庫の提供や空港までの搬送など多くの
ご支援をいただいてきました。

札通はこび愛ネット■

 

札幌通運(株)で引越し・旅行・車検などのサービスを利用する際に、
『「飛んでけ」に還元をして』と言ってくだされば、
利用額の5%(一部取扱商品は定額)が
「飛んでけ」に還元される寄付システムです。

 札通のホームページからも申し込みができます

「飛んでけ」と札通の協働事業は、2002年6月、第一回パートナーシップ大賞
「大賞」に
選ばれました。
「パートナーシップ大賞」とはNPOと企業が協働を通じて、社会にインパクトを
与える特色ある事業を表彰するものです。

(詳しくはパートナーシップサポートセンターホームページ参照)

 

 

株式会社 アイワード様

(株)アイワードは札幌にある印刷企業です。会設立時から会員の奥山敏康さんを
中心に、
ポスター、パンフレット、報告書などを作っていただく際、
企画の段階からさまざまなアイディアをいただいてきました。http://tondeke.org/image/iword_s.jpg
会報「とべとべ」の印刷もお願いしています。

 2007年に作成した「車いす整備リーフレット」はカレンダーもついた素敵なものになりました。

 

 

 

 ニコー流通様

 車いすの集荷や夏祭りの際の野菜のご提供など、

多くのご支援をいただいています

 

株式会社 福山通運様

 全国に物流のネットワークを持つ(株)福山通運。
「飛んでけ!」では、2009年から新千歳空港までの車いすの輸送に関してご協力をいただいています。

 

 

株式会社 NECフィールディング北海道支社様

 社会貢献活動の一環として2009年度より月1回の整備ボランティアを続けていただいております。

2011年度からは整備に加えて、車いすの引き取りや運搬にもご協力いただいています。2011年以降NECフィールディングCSR経営推進部主催の
「フィールディングの森」植林ツアーにてインドネシア・バリクパパンに車いすを届けていただいています。

 

大韓航空 KOREAN AIR 様

 車いすを海外に運ぶ際にご協力いただいています。
通常航空機の預け入れ手荷物の大きさに制限があるところ(縦・横・高さ合計158cm以内)社会貢献活動の一環として、
オーバーチャージを免除していただいています。このことによって大きい車いすも追加料金なしで海外に届けられることができるようになりました。

http://tondeke.org/japanese/outline/04_05.jpg

 

http://tondeke.org/japanese/outline/04_01.jpg

 

 

 

 

 

  

 

 

http://tondeke.org/japanese/outline/04_05.jpg

 

http://tondeke.org/japanese/outline/04_01.jpg

 

  

http://tondeke.org/japanese/outline/04_01.jpg

 

  

 

  

 

 

 

 

 

© 「飛んでけ!車いす」の会