kobaさんのネパール記 1日目

カトマンズ郊外にある、CPセンター(脳性麻痺の方々のための施設)を訪問。ここは比較的恵まれた環境の施設ですが、そらでも車いすは足りないそうです。特に子ども用のものが必要とのこと。手入れの行き届いた敷地内には宿泊施設もあり、4週間親子で滞在して、障がい者には治療やリハビリや職業訓練を、親には栄養管理や介護する側の心のケアなどをするプログラムがあり、充実していると感じました。それでも各国やネパール政府からも援助があるけれど、まだまだ足りないそうです。

午後は、明日からの技術移転ワークショプのために足りない工具などを買いに、大きなショッピングセンターへ。

ランチにはネパールを代表する食べ物モモ(ネパール餃子)をいただきました。 ランチの後はちょっとだけ観光。古都パタンのダルバール広場へ。ボランティアで通訳としてついてくれたハリライさんは本物のガイド。短い時間でしたが、要所を説明してくれました。

夕方からは障がい者が集まって家族で暮らし、お互いに助け合って暮らしている住宅を訪問。屋根と壁の間に大きな隙間のある小屋のような家に住み、夜は暗く外で火を燃やして暖を取っている、大変貧しい暮らしぶりに軽くショックを受けるが、皆さんの笑顔と助け合う暖かさに癒されました。こういうところにこそ、援助は必要とおもう。

夜はホテル近くのカレー屋さんへ。私はチキンカレーとナン。美味しくて安い!6人で日本円にして1400円程。 それにしても、聞きしに勝る空気の悪さと渋滞に驚いた初日でした。

明日からが本番のワークショプ。3日間頑張ります。

 CPセンター

 各部屋では年齢や障がいに合わせたプログラムが行われている。丁度スナックタイムでおやつを食べてました。

 ダルバール広場の寺院。

 ネパール地震では大きな被害が。日本からの援助で再建途中。

 今回のメンバー 家族で暮らす障がい者の方々。貧しくても家族で暮らせるのがいいと言っていた。街灯がないので真っ暗。

 天使のような女の子がいました。

 火を焚いて暖をとる。

 美味しくて安いカレー

kobaさんの手控・11月30日(木) より

 

JICAからのお客さま

「飛んでけ」はJICA草の根を使って来年度から2年間、バリ島整備講座を開催します。今日はJICAの3名が訪問。今後毎月集まってお話ししながら、積み重ね。

次回は12/19(火)午後です。

事務局長の手控・11月21日(火) より

150キロものリングプル

20日(月)は室蘭の海星学院高校でお話しをしました。

近所の方なども集めてもってきてくれるというリングプル。150キロも集まったとのこと。生徒会が管理してくれています。

引き取りボランティアに連絡して、今年中に!ありがとうございます。

事務局長の手控・11月21日(火) より

整備体験 その3

昨日は、清田高校の元気のよい生徒さん6人がマレーシアの修学旅行で運んでくれる車いすの整備に来てくれました。整備スタッフと一緒に3台の車いすを整備して、仕上がり具合を試乗で確認しました。試乗が一番楽しそうでしたょ。

今回の記録撮影はいつもとちょっと違えて、グループごとの写真にしてみました。そして、生徒さんの素敵な笑顔がわかるようにちょっと工夫をしました。それにしても、整備スタッフの表情は硬いなぁ。

修学旅行では、楽しい思い出をたくさん作ってきてください。

整備体験 その2

昨日は秋分の日でしたが、休日返上で北星女子高の生徒さん8人が車いすの整備に来てくれました。先日来てくれた生徒さんと同じく、10月中旬に修学旅行でカンボジアへ11台の車いすを運んでくれます。前回の2倍の生徒さんですから、迎える我々も準備をしてのお迎えです。

ちょと狭いですがそこは譲り合って場所を作り、カンボジアの人たちが気持ちよく安全に乗ってもらうため、ちょっと余り気味でフィットしない軍手で慣れない工具を使っての一生懸命の整備です。

最後は生徒さんと先生とスタッフの記念撮影なんですが、生徒さんの素敵な笑顔を皆さまにお見せできないのがとても残念です。

打ち合わせ中

市民の皆さんに向けての「車いすの乗り方と日常点検講座」を10月と11月の2回、札幌市内の区民会館で開催する予定で準備を進めています。その打ち合わせをyamaさんを中心に打ち合わせしています。

講座では「車いすの乗り方と日常点検」の冊子も用意しています。講座の詳細は後日お知らせします。是非、お越しください。

テーブルクロスが秋に変わりました。可愛いでしょう!

整備体験

カンボジアへ車いすを運んでくれる北星女子高の生徒さん4人が、授業を終えた夕方から一緒に飛ぶ車いす整備に来てくれました。

いつも厳しいベテラン整備士から優しいくOKをもらい、車いすに整備済みシールを貼りました。

清掃と整備

「これ撮ったらいいんじゃないか」とyasuさんから声が掛かりました。 車いす前輪キャスターの車軸部分に絡みついた汚れです。

車軸部を分解すると大体似たり寄ったりの状況です。 日々、丁寧な清掃・整備を心がけています。

冊子作りが佳境を迎えています

この秋「飛んでけ!」では、市民の皆さんに向けて「車いすの乗り方と日常点検講座」を開きます。

今、その講座でお配りする「車いすの乗り方と日常点検」の冊子作りが佳境を迎えています。 昨日も整備作業後、皆さんが知恵を出し合い、サクサクと順調に出来上がってきています。インターンシップで来ている学生さんも加わって力になっています。

本当に整備チームのおじさんたちのチームワークには脱帽です。ス♥テ♥キ

kobaさんの手控・9月13日(水) より

ネパールについてのレクチャー

毎週火曜日は「飛んでけ!」の整備チームが整備をする日。いつもは静かな事務所もこの日ばかりは賑やかです。 昨日は整備後、11月に海外整備プロジェクトの一環としてネパールへ派遣される整備チームのために、3月にスタディツアーでネパールへ行った牧野さんにネパールについてのレクチャーを受けました。

映像を見ながらネパールの国や施設などの現状を聞き、具体的な質問も飛び交いました。皆さん意欲的で、まだまだ若い人には負けてません❗

本当に頼もしいシニアの皆さんです。

kobaさんの手控・9月13日(水) より