第1回車いす日帰り路線バスツアー!

こんばんわ、shimadaです。

1月27日(日)、車いす日帰り路線バスツアーを開催しました!

7名の参加者で、西28丁目バスターミナルから貸切バスに乗車し

もいわ山ロープウェイまで行ってきました!

まずは地下鉄大通に集合!自己紹介と本日の流れについて

簡単に確認。その後地下鉄で西28丁目へ移動しました。

 駅事務室で乗車予約してからホームへ。もうそろそろ着くころです^^

到着後、改札。

西28丁目駅は、ホームと改札が同じ階にある構造でした。

エレベーターで地上へ。

のしのしと雪道を突き進みます(笑)

バスターミナルの出入り口には段差が・・・!

参加者数名で持ち上げてもらいました。

地下鉄からは階段でしか行けないのが悩ましいですねー・・・。

 

ようやくバスターミナルに到着!貸切バスが来るまで休憩です。

  

バスが向かっている間、プチバリアフリーチェックを敢行!

うーん、階段が多いですね。黄金の串の入り口にも階段が…。

そして貸切バス到着!ここからいよいよメインイベントです!

こんな風にスロープが設置されます。

車いすに乗ってバス乗車を体験!

はじめての乗車体験、どうでしたでしょうか?^^

乗る時だけでなく、社内でも車いすに乗ってもらいました。

参加者が全員乗車し、ひと段落したところでもいわ山へ!

車内でも写真をたくさん撮りつつ、ゆらりと目的地へ。

もいわ山に到着!が・・・山の上は強風でロープウェイが

運休しているとのこと。うーん、残念!

15時なると完全運休か再開かが決まるとのことだったので、

この場は意見交換会を先に実施しました。

その後、やはり完全運休するとの連絡があり、

14時から16時まで路線バスにおけるバリアフリーについて、

意見交換会を行いました。

「車いす対応の車両の場合、この車は車いすを利用されている方が

乗車されることがあります等、アナウンスがあればいい」、

「車両だけではなくバス停やバスターミナルもバリアフリーになる工夫もしてほしい」

などなどバスの福祉車両化についてだけではなく、バスを利用するにあたって

必要なサポートや環境整備についても話し合いました。

 

この日は北海道新聞社様も取材に駆けつけてくださり、

ツアー中の様子もたくさん撮ってくださいました^^

そして、1月28日(月)付の北海道新聞朝刊に掲載されました!

 ご覧になられた方々もたくさんいらっしゃると思いますが、

札幌市版の「札幌圏」というページトップに掲載されました!

そのほか、1月25日にも開催告知の取材も受けまして、

その時もいろいろとお話しさせていただきました。

 

反省点もいろいろとありますが、無事にバスツアーを終えることができました。

次回は5月~6月ごろ実施予定ですので、

今回よりもグレードアップしたツアーを実施できるよう頑張ります!

最後になりましたが1月27日参加された皆様、ありがとうございました!

次回のご参加心よりお待ちしております。

 

shimada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + ten =