楽しそうな声

昨日、事務所からいつもにない若い人の楽しそうな声が聞こえました。

北海道国際交流協力総合センター(HIECC)の「高校生・アジアの架け橋養成事業」に参加する4人の生徒さんが車いすの整備でした。

生徒さんたちは、国際協力への取組みなどを現地研修で勉強するために8月にラオス行きます。その時に学生さんが自分で整備した「飛んでけ」の車いすを届けてくれます。

帰国してからも「飛んでけ」での整備や車いす操作の体験を活かせて欲しいと思っています。

整備指導はyasuさん、yamaさん、ishiさん、アトムくんのパパでした。