news in English

 The Wheelchair Summit

“Go! Fly! Wheelchairs” invited 7 NGOs/NPOs, which mainly send wheelchairs to overseas, and held the summit in Niseko from Sep. 3 to Sep. 5.

This summit consisted of 4 parts. First part was about the maintenance of the wheelchairs. Surrouding the wheelchair, we were able to discuss how we could maintain wheelchairs efficiently within the limited cost.

The theme of the second part was “The suitble wheelchairs”. We invited an orthopedic specialist and a physical therapist and learned what is the suitable wheelchairs and how we can select the most suitable wheelchairs with the limited information.

The third part was about the aftercare of wheelchairs. It is important not only to send but also to treat the wheelchairs after we send them. This part was the most exciting part and we discussed a lot how well we can maintain the wheelchairs even after sending them abroad.

In the final part, we discussed how NGOs which send wheelchairs abroad can cooperate each other in the future.

In this summit, we were able to build the strong network among these NGOs/NPOs. We decided to make ML to keep in contact and set up the homepage where we exchange useful information each other. The next summit will be held in Tokyo in 2012.

by Ryosuke Muramatsu

   

               「English  Newsletter vol.3 」  click here to print.

We have published the annual English newsletter for 2009.
All members and those interested in our activities are welcome to download the newsletter and print it out.


Login

最近の投稿

kobaさんのネパール記 1日目

カトマンズ郊外にある、CPセンター(脳性麻痺の方々のための施設)を訪問。ここは比較的恵まれた環境の施設ですが、そらでも車いすは足りないそうです。特に子ども用のものが必要とのこと。手入れの行き届いた敷地内には宿泊施設もあり、4週間親子で滞在して、障がい者には治療やリハビリや職業訓練を、親には栄養管理や介護する側の心のケアなどをするプログラムがあり、充実していると感じました。それでも各国やネパール政府からも援助があるけれど、まだまだ足りないそうです。

午後は、明日からの技術移転ワークショプのために足りない工具などを買いに、大きなショッピングセンターへ。

ランチにはネパールを代表する食べ物モモ(ネパール餃子)をいただきました。 ランチの後はちょっとだけ観光。古都パタンのダルバール広場へ。ボランティアで通訳としてついてくれたハリライさんは本物のガイド。短い時間でしたが、要所を説明してくれました。

夕方からは障がい者が集まって家族で暮らし、お互いに助け合って暮らしている住宅を訪問。屋根と壁の間に大きな隙間のある小屋のような家に住み、夜は暗く外で火を燃やして暖を取っている、大変貧しい暮らしぶりに軽くショックを受けるが、皆さんの笑顔と助け合う暖かさに癒されました。こういうところにこそ、援助は必要とおもう。

夜はホテル近くのカレー屋さんへ。私はチキンカレーとナン。美味しくて安い!6人で日本円にして1400円程。 それにしても、聞きしに勝る空気の悪さと渋滞に驚いた初日でした。

明日からが本番のワークショプ。3日間頑張ります。

 CPセンター

 各部屋では年齢や障がいに合わせたプログラムが行われている。丁度スナックタイムでおやつを食べてました。

 ダルバール広場の寺院。

 ネパール地震では大きな被害が。日本からの援助で再建途中。

 今回のメンバー 家族で暮らす障がい者の方々。貧しくても家族で暮らせるのがいいと言っていた。街灯がないので真っ暗。

 天使のような女の子がいました。

 火を焚いて暖をとる。

 美味しくて安いカレー

kobaさんの手控・11月30日(木) より

 

  1. JICAからのお客さま JICAからのお客さま はコメントを受け付けていません。
  2. 150キロものリングプル 150キロものリングプル はコメントを受け付けていません。
  3. のって、おして、点検しよう のって、おして、点検しよう はコメントを受け付けていません。
  4. コメントを受け付けていません。
  5. 整備体験 その3 整備体験 その3 はコメントを受け付けていません。
  6. 大同生命厚生事業団様からの助成 大同生命厚生事業団様からの助成 はコメントを受け付けていません。
  7. ネパールの西嶋さんをお迎えして ネパールの西嶋さんをお迎えして はコメントを受け付けていません。
  8. 整備体験 その2 整備体験 その2 はコメントを受け付けていません。
  9. 打ち合わせ中 打ち合わせ中 はコメントを受け付けていません。