Facebook Twitter YouTube Google Maps E-mail RSS
formats

【御礼】20周年記念行事

10/7に飛んでけ20周年報告会、祝賀会を開催いたしました。

台風が近づいていましたので天候が心配されましたが、

それほど荒天候にならずたくさんの方にお越しいただくことができました。

 

海外からゲストスピーカーをお招きし、

フィリピンのアデラさん、タイのナタワンさん、

ネパールのスルヤさんに講演いただきました。

 

 

続いて、「若者による持ってけ!車いす」に参加した皆さんの報告です。

タイへ車いすを運んだ時のお話を詳細にしてくれました。

 

20周年を迎え、たくさんの方々からご祝儀や祝電、メッセージをいただきました。

誠にありがとうございます。

祝賀会でもたくさんの方々からエールをお送りいただきましたが、

30周年、50周年とこれからも長く続けていけるよう、

関係者一同精進してまいりますので、

今後とも変わらぬご理解・ご支援をお願いいたします。

 

(2018/10/20更新)

 
formats

【お見舞い】               平成30年北海道胆振東部地震につきまして

去る、9/6(木)未明に北海道胆振東部地震が発生しました。

今回の地震の影響は多くあったと思いますが、まだ電気や水道が

再開していない場所におられる方々もいると思います。

少しでも早く回復するよう、切に願っております。

 

また、ご親戚やご友人などに、もっと大きな被害が

あった方もおられるかと思います。

今回の震災に遭われたすべての皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

NPO法人「飛んでけ!車いすの会」

 
formats

「飛んでけ!車いす」の会

 

~車いすでつなぐ  想い・笑顔・未来  のために~

  「飛んでけ!車いす」の会は、日本で使われなくなった車いすを整備し 旅行者に託して世界に送り届ける活動をしている札幌発のNPO法人です。

           飛んでけ!のビジョンとミッション ≫≫

 

■20周年企画「もってけ!車いす」ワカモノによる車いす寄贈体験
選ばれた5人のメンバーがタイ・ウドンターニーで車いすを
届けました!

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル、立ってる(複数の人)、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:12人、、スマイル、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:16人、、スマイル、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:12人、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

■ 9/1にJICA北海道で開催の「世界ふれあい広場」に出展。
車いす試乗、パンク修理には300人くらい参加いただきました。
たくさんの子どもたち!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:2人                                                               

● 飛んでけ!車いすの会 facebook 更新中

 
formats

車いす動向  

「車いすが届きました」 更新しました(9/26)

 

モンゴルの保育園に車いすが届きました

千歳ロータリークラブ様からご提供された車いすが、北大医学部で研修されたモンゴルのお医者様の仲介でダルハン市の保育園に届きました
保育園の先生からお礼状が届いています

 

● 「飛んだ車いす報告」もごらんください

サイト右です

 

 
formats

イベント情報/事務所情報


事務所情報

 

会員特典 車いす貸出しサービス開始しました(4/1~)

日頃、当会の活動を支えてくださっている会員様へのサービス向上の一環として、 「飛んでけ!」にご提供された車いすを無料で貸し出すサービスを開始しました。ご希望のかたは事務所までお問合せください。
概要はこちらです 

 

子供用車いすが不足しています

現在子供用車いすの在庫が少なくなっており、
海外のリクエストに応えられない状況です
ご自宅・施設などで使われていない車いすがありましたら お譲りください
3歳‐15歳用くらい(バギータイプ含む) → 車いすを提供するへ

リクエスト一例
*モンゴルのクファモリマーちゃんは4歳
脳性小児マヒで目も見えませんが手を自由に動かすことができ
食事も意思疎通もできます
車いすがあれば外や学校にいけ、 生活が大きく変わる可能性があります

ご協力おねがいします

 

飛んでけ!事務所 ちょこっとボラ(ちょこボラ)
大募集!

事務所ではお手伝いしてくれる方を募集しています。 ウェブ更新のお手伝い、事務所のお掃除(室内、駐車スペース)、ちらし配り、宛名書きなど 1時間からできるお仕事がたくさんあります。空いた時間を少しだけ飛んでけ!へ
シニア&学生&主婦のかた、大歓迎です。事務所までご一報ください

次回ボランティア説明会(3日前まで要予約)
・10/27(土) 13;00-15;00

整備作業体験(要申し込み) 毎月第4土曜日 13;00-16;00

 

車いす集荷ボランティアの募集

市内を中心として、使われなくなった車いすを寄付してくださる個人宅や 施設に引き取りにいくお仕事です。 興味のあるかたは、事務所までご連絡お願いします。

 

 

事務所のご案内

 場所 札幌市中央区北2条西28丁目2-8 (駐車スペース7台分あり 冬季はお問い合わせください) 地図はクリックで拡大します → (市営地下鉄東西線 西28 丁目駅 3 番出口より徒歩3 分) 電話/FAX : 011-215-8824 E-mail : tondeke@bz01.plala.or.jp

玄関スロープ・トイレはバリアフリーで、車いすに対応できます。

 
formats

お知らせ

 飛んでけ事務所開放時間のお知らせ

月、火、水、木曜日(平日) 14:00~17:00
来所予定の方は事前にお電話をいただけると確実です。 よろしくお願いします。
駐車スペース7台分あります(冬季についてはご相談ください)。

 

●車いすを届けてくださる旅行者の方へ
当会では一人一人の体にあった車いすを贈るために、整備や現地との調整にお時間をいただいています。出発までに6週間程度いただければ余裕をもって調整できますのでご協力お願いします。

 

年賀状などの書き損じハガキを飛んでけ!へ
ご家庭や会社に書き損じハガキはありませんか。
当会では常時資金調達の一貫として集めています。
他に未使用切手・各種カード・リングプルなども回収していますので、ご協力お願いします (ペットボトルのキャップは収集しておりません)。

 

●「ふるさと納税」を利用して飛んでけ!にご寄付を
札幌市には「ふるさと納税」の一貫として、さぽーとほっと基金(市民まちづくり活動促進基金)があります。 さぽーとほっと基金では、寄付先に応援したい団体を指定できます。
ぜひ今年は、さぽーとほっと基金から飛んでけ!を指定してご寄付をおねがいします。
皆様のご寄付は、基金を通じて当会へ活動資金として助成されます。 自己負担額約2,000円を除いた額が還付される、税の優遇措置があります。
2017年にご寄付された方は、確定申告をすることで税金の還付が受けられます。
「ふるさと納税手続き方法」のサイト
 
© 「飛んでけ!車いす」の会